VAIOとWalkman、どちらが多く検索されているか知っていますか?

今回のテーマはVAIOの認知度。先日のVAIO Phone騒動の渦中にあるVAIOブランドですが、果してVAIOってブランドはそんなに認知されているのか?とふと思ったわけです。PCが好きな人は勿論知っていますが、そうでない層にどれだけ認知されているのかな、と。

で、こんな時は比較対象を明確に設定すると分かりやすいので、ソニーの超有名な製品ブランド「Walkman」と比べてみました。

Googleトレンドで比較してみた。

比較に使ったツールはGoogle トレンド。Googleの検索回数などを時系列で表示出来る便利なツールで、キーワードごとの比較も出来ます。そこでまず、VAIOとWalkmanという2つのキーワードで調べてみました。

すると、意外にも(失礼!)Walkmanに比べVAIOの方が圧倒的に検索されています。 2010年以降急激に右側に傾いてきているのは気になる所ですが、Walkmanに比べると知名度は高いようです。WalkmanはPCは詳しくないけど音楽は好きという層にもアピールするかと思っていましたが、どうもそうではないようです。

ではXperiaと比べると?

では、ソニーの製品ブランドとしては比較的新しい「Xperia」と比較するとどうでしょうか。すると、やはりXperiaの方が多いです。これだけの知名度の差があるとVAIO PhoneとXperiaの勝負も厳しい物があるのかな、というのが正直な所。

VAIOはどんな地域で人気があるの?

ではVAIOはどんな地域で検索されているのか?と調べてみると、なんと現在は日本よりもベトナムの方が多く検索されています。時系列で見ていくと2005年ごろは北米が中心で、2008年頃はロシアやヨーロッパ、そして現在はアジアと移り変わってきています。

長いスパンで売っているものはトレンドの変化が見て取れてとても参考になります。

このようにVAIOは日本ではWalkman以上に知名度はあるものの、Xperiaにはかなわず、という状況です。この状況を考えると下手にスマホに手を出してブランド価値を毀損するよりは、PC市場でのブランド価値向上に注力した方がいいですよね、と改めて思った次第でした。

Google トレンドのTOPページにはトレンドのキーワードなどが出ていますので、流行りモノのチェックにも使えますので、是非色々と検索して世の中の流れを読み取っていきましょう。