【台数限定】Chromebookを2万円で買う方法教えます!

ところでChromebookって日本で買うと高くないですか?2013年ぐらいからアメリカでChromebookが安くて売れているという話題が日本に入ってきていまして、その頃伝え聞く価格は日本円にして3万円を切るものでした。Windowsのようなフル機能では無いものの、格安でそこそこ使える端末が3万を切る価格で買えるのなら是非とも使ってみたいと興味津々でした。

それが2014年にようやく日本でもコンシューマー向けにChromebookが発売されてみると、価格が3万円以上のモデルばかりで意外と高い、という印象でした。僕が今愛用しているAcerのC720もたまたまAmazonのタイムセールで3万円を切る価格で買えましたが、通常の販売価格は当時3万4千円ぐらいでした。

3万円台の格安Windowsが発売されている今、この価格帯ではChromebookを買う人はいないんじゃないでしょうか。そこで今回はChromebookの本来の安さをアピールするべく、Chromebookを2万円を切る価格で購入する方法をご紹介します。

スポンサーリンク



アウトレット品を狙え!

ASUSのオンラインショップの中にアウトレットコーナーがあります。

asusoutlet

ASUS Outlet

ここで新品のASUSのパソコンが格安価格で購入することが出来ます。なぜアウトレットなのか理由がそれぞれ書かれているのですが、ほとんどが箱破損や英語キーボードなどです。
ASUS Outletを購入した人のレビューなどを読んでいると箱破損と書かれておきながら、ほとんど破損していないケースが多いようで、特売品コーナーみたいな位置付けのようです。

保証も通常の製品と同じように受けれるみたいなので、万が一ハズレを引いてしまっても保証が効くようです。もっともASUSのサポートはあまり評判が良くないので、ハズレを引くとそれなりに大変ではあるようです。

Chromebook C300MAが19,800円!

このASUS OutletでChromebookを探してみるとC300MAのバレンシアオレンジ、ハニーイエローの派手な色の2Gモデルが19,800円で販売されています。C300MAは現時点で日本で購入できる数少ない13.3インチのモデルですが、それがなんと2万円を切るこの価格で買えるんです!

asusc300ma

ASUS Outlet

箱破損品かつ英語キーボードで更にはオレンジとイエローという派手な色のみ、ということで安くなる要素は沢山あるものの、この値段で買えるのは相当なお買い得感です。

Chromebookを購入したいけど、ちょっと迷っているという方はこの機会にどうぞ。台数限定ですよ!

PS.
Chromebook関連書籍もボチボチ出てきました。
Chromebookはシンプルなので本なんて読まなくても簡単に使えますが、そのChromebookの技術的背景や、作られた歴史的背景などを知っていると、Chromebookへの理解も深まるかと思います。