ChromeBookのチャンネル変更は慎重に!

いつからかわからないのですが、ChromeBookの壁紙を変更しようとするとこんな表示になってしまってました。

chromechangechanel1

英語版では左から、All,Nature,Landscape,Urban,Colors,Customとなっていますが、私のChromeBookはすべて、とカスタム以外は文字化けしています。

chromechangechanel2

しかも、結構好きで使っていた単色のデスクトップであるColorsが消えてしまっています。デスクトップをその日の気分で変更するのが大好きな僕としては大問題。何らかのアップデートが問題かな、とか色々といじくってみました。

チャンネルをBetaに変更してみた。

Chromeの設定画面の一番上にある「ChromeOSについて」をクリックするとバージョン番号が表示されたページに辿り着きました。

chromechangechanel3

こんな感じでバージョンは39.xx。
そのページの中に「チャネルの変更」というのがあり、初期値ではStableとなっていますが、BetaとDevチャンネルというのが選択肢にあります。そこでよくわからないままBetaを設定してみると、何やら一杯ダウンロードが始まりました。5分程でダウンロードが終わり、再起動を促されます。

促されるまま再起動してみました。ここまでは何の疑いもなく、何かあれば戻せばええやん、という気持ちでサクサク進みました。

バージョンが進んでいる!

再起動後にバージョンを確認してみると、当然ながら正式リリースバージョンに比べて、少しバージョンが進んでいます。

chromechangechanel4

こんな感じで、バージョンは40.xxとなっており、メジャーバージョンが1つ上がっています。とはいえ、使っている限りはバージョンが上がっていることを感じる部分に全然気づかないので、特に目新しさはありません。想定外のクラッシュなどは起きるかも知れません。

で、本題の壁紙変更画面はやっぱり??のままでColorsも復活しないので、英語は苦手ですがGoogleのヘルプセンターにでも問い合わせしてみようかと思います。

で、一通りBeta版も楽しんだので、Stableに戻そうとした所、こんなメッセージが!

chromechangechanel5

PowerWashと聞き慣れないけど、やばそうな言葉が出ているじゃないですか。そこでようやくChromeBookのヘルプセンターのサイトで調べてみると(遅いよ!ってツッコミは無しで。)、

注: Powerwash が実行されると、Chromebook 上のすべてのローカルデータ(すべてのアカウントのダウンロード ファイル、写真、所有者権限、保存されたネットワークなど)が削除されます。すべてのユーザーは、各自の Google アカウントにログインし直す必要があります。

とのこと。これはほとんど初期セットアップと一緒じゃないですか。

ダウンロードファイルの整理や、ネットワーク設定やアカウント設定などが消えてしまうのは結構面倒臭いです。Chromeの設定なんかはクラウドにあるのでそのまま引き継げますが、ローカルデバイス上に入れている設定は全部飛ぶようです。

Beta版にチャンネル変更する際に警告ぐらい出してよ!と思わずChromeBookにツッコミたくなってしまいました。

ということで、いずれはStableに戻しますが、設定が面倒臭いので当面Beta版で冷や汗かきながら使ってみます。週末の時間ある時にゆっくりコーヒーでも飲みながらStableに戻しましょうか。

PS.ChromeBookのチャンネルには正式リリース版のstable,リリース予定の機能を試したり出来るBeta版の他にDevチャンネルというのがあります。DevチャンネルはChromeOSの最新機能を試したい場合に使いますが、十分なテストをしていないので安定していないようです。どうせ初期化が必要ならDevチャンネルも試してみるかな。