ChromeBook、DELLとAcerどっちが買い?

前回ChromeBookは買わないと、投稿しましたが、それでも気になるChromeBook。
個人向けモデルで、既に日本市場で発売されているDELLとAcerの2機種について比較してみました。


1.DELL ChromeBook11

DELLCHROMEBOOK11

Photo by DELL

CPU
第4世代インテルCeleron プロセッサ2955U (2コア2スレ 1.4GHz)

メモリ
2G or 4G

画面サイズ
11.6インチ

解像度
11.6インチ1366 x 768

サイズ
294 x 200 x 25mm

インターフェース
USB3.0 x 2、SD カードリーダ、HDMI、ヘッドホン/マイク兼用端子、ステレオスピーカー

駆動時間
約10時間

重さ
約1.3キロ

価格
2Gモデル 31,980円
4Gモデル 38,980円

2.Acer C720

c720

Photo by Acer

CPU
第4世代インテルCeleron プロセッサ2955U (2コア2スレ 1.4GHz)

メモリ
4G

画面サイズ
11.6インチ

解像度
1366 x 768

サイズ
288 x 204 x 19.1mm

インターフェース
USB3.0 x 1、USB2.0 x 1、SD カードリーダ、HDMI、ヘッドホン/マイク兼用端子

駆動時間
約8.5時間

重さ
約1.25キロ

価格
4Gモデル オープン価格(Amazonだと32,184円 2014/11/20現在)

どっちが買いなの?

ということで、CPUや画面のスペックは全く一緒。違うところは、メモリ、バッテリ、重量ぐらいです。メモリはデルが2Gと4Gを選べるのに対し、Acerは4Gモデルのみ。Acerは海外モデルでは2Gもありますが、何故かハイエンドのモデルのみ国内に投入してきました。
バッテリについてはDELLが10時間、ACERが8.5時間と1.5時間の開きがあります。モバイルPCとして考えると8時間持てば十分なので、あとは好みに応じて選べば良いでしょう。重量はサイズがDELLの方が少し大きい事もあり、少しだけ重くなっています。

あまりスペック面で大差は無いので、デザインが好きな方を選べば良いと思いますが、あえて分けて考えると、

  • 多少大きくて重くてもバッテリーが長く持つ方がいい人はDELL
  • バッテリーの持ちが少しだけ短いが、薄くて軽いのがいい人はAcer

となるでしょうか。

この後発売を控えているASUSは13インチらしいので、今度は画面サイズの選択肢が増えてきますね。個人的にはモバイルPCとしての完成度を考えると、1キロ切るぐらいのモデルの登場を期待しちゃいます。こんなモデルが出たら本気でWindowsノートのシェアを奪ってしまうのではないかと思いますよ。