12/9に中小企業診断士試験の2次試験の合格発表がありましたね。今回も狭き門で涙を飲んだ方もいらっしゃると思います。

思い起こせば今から5年前の12月、僕も初めて受けた2次試験で不合格になり心底落ち込みました。

広告


中小企業診断士の試験は1次試験を通るのも難しいのですが、その年はなんとか2回目の1次試験で通過することができました。勢いで2次試験まで一気に合格するぞ、と意気込んで8月から10月までの約11週間、勉強に没頭したものの力及ばず不合格に。

どうやったら合格できるのかがわからず、敗因分析もままならないまま朦朧としてました。しかし、「このままじゃいかん、診断士試験合格するまであきらめるわけにはいかない!」と気持ちを奮い立たせ、次なるアクションを模索した時に目に飛び込んできたのが弱小診断士勉強会の説明会のお知らせでした。

当時は502教室という診断士受験生のポータルサイトがあり、そこで弱小診断士勉強会の説明会のお知らせを見かけたのでした。

わらをもすがる思いで、説明会に参加した僕はとても驚きました。それまでTACやTBCなどの受験校しか知らなかったのですが、非営利目的で運営されている勉強会がここまでしっかりとしていることに驚いたのでした。

説明会は受付、発表の段取、入会受付などしっかりと運営されていましたし、何より説明会で説明された方々、そして合格者の方々がとてもしっかりとされていることに驚きました。きっちりとした組織になっている一方で中の人達は和気あいあいとして雰囲気も良く、ここなら僕でも馴染めそうだな、と思ったのが弱小診断士勉強会にお世話になる最初の出来事でした。

その後、勉強会に参加するようになって、改めてディスカッション形式の勉強の良さを痛感し、同じ目標を持った仲間に囲まれて、無事に一年で合格することが出来ました。

そんな僕と弱小診断士勉強会が出会うきっかけとなった入会説明会が今年も開催されます。今年は例年と場所や日程を変えて開催されますが、内容は大きく変わっていません。

中小企業診断士の受験勉強で壁にぶつかって悩んでいる方、勉強仲間がいなくてモチベーションの維持に困っている方などは特に適している勉強会だと思います。

興味のある方はぜひご参加下さい。詳細、参加申し込みは下記リンクをご覧ください。

関連サイト

「2017年会員向け説明会」のご案内 | 弱小企業診断士勉強会

なお、このような形式で弱小診断士勉強会の説明を行うのは年一回のこの会だけです。入会、見学は随時募集していますが、会の細かい説明を聞けるのはこの説明会だけですので、クリスマス前のお忙しい時期ではありますが、ぜひ日程を調整して参加していただければと思います。