期待の新ブラウザedgeは速かった!

いよいよ配信が始まったwindows10。評価機であるASUSのX205TAをWindows10にアップデートしようかと思っていたのですが、まだかまだかと待ってもなかなか降りてきません。そこでイベントログを確認してみたところ、windowsupdateでエラーか起きてて失敗してました。原因究明するよりも待ちきれずにMSのサイトから手動でアップデートしてみたところ2時間弱で無事にアップデートできました。

スポンサーリンク


アップデートは超簡単!

アップデートの手順は画像を取るのを忘れてしまいましたが、基本的には表示される手順に沿って進めるだけです。ただし最後の最後でいろいろと聞いてくるので、しっかりと確認して進めてくださいね。

情報をMSへ提供してもいいか?とかアプリを勝手に入れてもいいか?とか結構重要なことを聞いてきているのでちゃんと確認してから進めましょう。推奨設定で使っても全然問題ないですが、MSの推奨設定に納得したということになってしまいますので、ご注意下さい。

アップデート後に立ち上がってきた画面を見るとデスクトップの壁紙もショートカットもそのまま残っていて、余りにあっけなさすぎて拍子抜けでした。無線ドライバーもウィルス対策ソフトも動くしデータもそっくりそのまま残ってました。違和感を感じさせないアップデートという意味では、マイクロソフト初のオンラインアップデートは大成功では無いでしょうか。正直もっとトラブルと思っていたので物足りなさを感じちゃったりもしています。

windows10desktop

アップデートしてみると

Windows8や8.1からのアップデートだとほとんど違和感を感じないかと思います。設定画面などは変わっていますし、例のスタート画面も変わりましたが全体のUIのデザインの雰囲気がWindows8、8.1っぽいのでWindows7から8にアップした時に感じたような極端に変わった感はありません。一方Windows7からのアップデートだとスタートメニューこそ復活しているものの、UIが大きく変わっているので少し戸惑うかもしれません。

Windows10で変わったことやOSそのものの紹介は他のサイトでも沢山紹介していますし、今後ぼちぼち紹介していこうと思いますが、今回は気になっていたMicrosoftのブランニューブラウザのedgeに絞って紹介してみます。

Windows10の標準ブラウザ「edge」

これまでWindowsの標準ブラウザはInternetExplorer(以下IE)でした。IEはWindows全盛時代に他のブラウザからのシェアを奪うため、業界標準ではない独自の規格で進化してきた経緯がありました。その結果IEでは正しく表示されるけど、Chromeでは正しく表示されないなんていうWebサイトも出てきました。

IEのシェアが圧倒的だった頃はそれでも良かったのですが、次第にChromeやFireFoxなど業界の標準規格に則ったスピーディで優秀なブラウザがシェアを伸ばすとIEも独自規格にこだわっていられなくなってしまったんですね。しかし、MS独自規格のIEでしか動作しないアプリケーションが多数ある状況なのでIE11を残さざるを得ない状況だったため、Windows10ではIEを残しつつも、過去のしがらみに縛られず、競合ブラウザと同じ土俵で勝負するべくMicrosoft edgeを新たにリリースすることになったのでした。

そんなMicrosoftの気合がこもったedgeですが実際その性能はどうか比べてみました。比較に使ったツールはOctane。比較対象はIE11とChrome。OctaneはGoogleが開発しているテストツールなのでChromeが有利だろうな、と予想しつつテストをしてみたところ…

IE11 Score:2960

OctanescoreIE11

Chrome Score:5287

OctanescoreChrome

edge Score:6406

Octanescoreedge

という結果でMicrosoftの面目躍起で3ブラウザの中ではedgeが一番性能が良いことがわかりました。IE11は遅すぎるし、Chromeと比較すると使用感ではほとんど差がない状況ではありますが、edgeが優れていることが証明できました。

格安WindowsPCということでスペックの低いX205TAですが、使ってみるとストレスなくサクサクWebブラウジングできるのでとても快適です。

結論

低スペックPCにはWindows10+edgeが最高!でした。ちなみに僕のChromebook上のChromeで試してみるとScoreは10051も出ていたので、ブラウザだけでなくハードやOSにもよる部分が大きいと思われますよ。それにしても新しいOSに触れる時のこのワクワク感はたまりませんね。これからしばらくWindows10いじりにハマりそうです。