tronsmart usb type C

TronsmartのUSB Type Cケーブルをレビュー

2月に購入したASUSのZenfone3。見た目の質感も高いし、誤作動もないし、カメラも上々、性能も僕の使い方では全く不満なくサクサク動作するということもあって大満足なスマートフォンでした。FREETELのスマホでトラブルまみれで散々苦しまされた後だっただけに、余計にそう感じでしまいます。

さて、そんなZenfone3ですが、これまでのAndoridスマートフォンと大きく違うのがUSBケーブルの形状。Zenfone3はUSB type Cという形状のケーブルが必要です。

これまでのAndroidスマートフォンはmicroUSBという形式が主流でしたが、ここ1年ぐらいでType Cが普及してきて一般化してきた感じです。僕はmicroUSBケーブルは何本か持っているのですが、Type CのケーブルはZenfone3に付属していたケーブル1本のみ。

通常は帰宅してから一日1回充電するだけなので、基本的には1本あれば十分なのですが、出先で充電する必要になったとか、急に返れなくなってスマホの充電がヤバイとか色々な場面を想定するとやっぱり持ち歩き用にもう一本欲しいな、と思うようになってきました。




以前はいざという時のために出かける時には小さめのモバイルバッテリーと、充電器、そしてUSBケーブルをポーチに入れて持ち歩いていたのですが、Zenfone3になってからType Cケーブルがないからこれらのポーチを持ち歩かずにいたのですが、やっぱり少し不安。そんなわけでType Cケーブルを購入することにしました。

購入したケーブルはTronsmart製

microUSBケーブルはAnker製品を利用していました。今回もAnker製品を購入しようと思っていたのですが、値段を見ると意外と高い。一本699円。

ヨドバシカメラなどで売っている国内製品と比べると安いのですが、もう少し探してみることにしました。

Amazonで探してみるとTronsmartというブランドの製品が1m2本で789円という値段で評価も上々だったので、良く知らないブランドでしたが購入してみました。

TronsmartのUSBケーブル

紙でできたきれいなパッケージにケーブルが入っています。

tronsmart usb type C

ケーブルは白と黒の2本セット。

tronsmart usb type C

tronsmart usb type C

ケーブルはゴムの被膜が分厚い割に柔らかく、質感は高いです。ケーブルの端にはTronsmartのロゴが入っています。

tronsmart usb type C

充電もまったく問題なし。Ankerの急速充電器でも充電できます。急速充電できているかどうかはわかりません。

PCにつないでデータ転送することも問題ありませんでした。

tronsmart usb type C

PCにつなぐとこのようにZenfone3を認識してくれます。

ということで、リーズナブルで特に使用感も問題なし、質感も良しということでなかなか良いケーブルでした。