parasom A1 レビュー

Bluetoothヘッドホン2台目、Parasomが意外と良かった件

2015年10月頃に初めて購入したBluetoothイヤホン。

予想外に使い勝手が良くワイヤレスの快適さにすっかり虜になってしまっていました。

その当時のレビューはこちら。

しかし、毎日使っていると色々と不満が出てきました。一番の不満は耳にフィットしないということ。様々なサイズのイヤーピースやイヤーフックなどが用意されているにも関わらず何をどうやってもフィットしないのです。

耳にフィットしない上に耳の部分の部品が大きいこともあり、着用して歩いている時にずれてくることが頻発。最初はずれるたびに耳に押し込んだり調整したりしていたのですが、だんだん面倒くさくなってきて使わなくなってきてしまいました。

Zenfone3を購入した際に標準のイヤホンが付属していたので、ケーブルの煩わしさはあるものの、耳からずれないのが良くて徐々にBluetoothイヤホンは使わなくなってきました。

しかし、毎日使っているとやはりケーブルの煩わしさが気になってくるので、もう一度耳に合うBluetoothイヤホンを探すことにしました。

本当は店頭で試すのが手っ取り早いのですが、なかなか時間も取れなかったのでネットの動画やレビューなどを参考に選んだのがParasomのこちらです。

イヤホン部分が小ぶりでイヤーフックなどの備品も充実していることが購入の決め手になりました。



簡単レビュー

SoundPeatsのQY7と似たようなケースに様々なイヤーピースやイヤーフックなどが用意されています。

parasom A1 レビュー

parasom A1 レビュー parasom A1 レビュー

結果としては全て標準の中型のイヤーピース、イヤーフックがジャストフィットでした。僕の耳が異常ではなくQY7の形状が合わなかっただけのようです。

日本語の説明書も付属しており、操作に悩むことなくスマートフォンとのペアリングができました。

parasom A1 レビュー

コントローラー部分は結構大きくて操作感は良好です。

Good:ここがいい

耳のフィット感

何はともあれ耳にフィットするのが最高です。歩いたり何かしているときにズルズルと落ちてこないことはとても快適です。

赤いデザイン

今回僕は赤モデルを選択しましたが、赤いケーブルや要所に入る赤いアクセントが気分を盛り上げてくれます。前回は無難な黒にして後悔したので、今回は派手目の赤にして大正解でした。

parasom A1 レビュー

音質が良い

値段相応の音質とも言えますが、少なくともZenfone3に標準でついているイヤホンと比べると中音が太く、しっかり響いていい音が鳴ります。

ランニングにも使える

先ほどの耳にフィットするのと同じことですが、10キロランニングしても耳から落ちませんでした。付属のクリップを襟元につけるだけでコントローラーもブラブラすることなく安定してランニングができます。

音量がフィードインする

ミュージックONにした際に音量が徐々に大きくなる仕様となっているため、急に大音量が流れてビックリするようなことがありません。



Bad:ここがいまいち

コントローラーが大きい

コントローラー部分が大きいので操作しやすいのは良いのですが、歩くときに若干ブラブラして気になります。クリップでしっかり留めれば問題ないとはいえ、気になります。

Bluetoothが時々切れる

スマホとイヤホンの距離を一定に保っていれば切れることはないのですが、急に動かしたりすると時々切れてしまいます。実用上困るほどではないものの気になる部分です。

スポーツ仕様耳掛けがイマイチ

今回残念だったのがスポーツ仕様耳掛け。耳にフィットしなかった場合の最後の手段としてこのスポーツ仕様耳掛けに期待していたのですが、想像より素材が硬く、耳に全然フィットしませんでした。結果的にこの耳掛けを使う必要がなかったのが幸いでした。

PowerOnの音声が大きい

電源を入れた時の”Power On”や”Your Device is connected”などの音声通知の音量がやたら大きいです。ちょっとびっくりするレベルの音量。もう少し小さくてもいいんじゃね?という感じでした。

まとめ

parasom A1 レビュー

良い所、悪い所色々と書きましたが総じて大満足です。3000円弱で購入できるBluetoothイヤホンとしては最強なのではないでしょうか。もっと高い金額を出せば良い製品も思いますが、値段と使い勝手のバランスの良さは最高です。