13インチなのに、11インチサイズ?狭額縁のDELL XPS13が素晴らしい!

最近、物欲をそそられるようなPCがないな〜と思ってまして、そんな今のPC市場に飽きたのもあってChromebookを購入して、楽しんでいるのですが、久しぶりに物欲をそそられるPCを見つけました!

そのPCはDELLのXPS13。DELLのXPSシリーズはモバイルノートブックの中ではDELLのハイエンドモデルです。XPS13はアルミのトップに、カーボンボディの異素材を組み合わせた魅力的な製品で以前から注目をしていましたが、改良を重ねた2015年度モデルで更に完成度を高めてきました。

13.3型世界最小!

XPS13の最大の売りは幅5.2mmの超狭額縁を擁するディスプレイ。デルが自ら13.3型世界最小を謳っています。

dellxps13-1
photo by DELL

このように見た目的にも驚異的な額縁の薄さ。この額縁の薄さを活かして、全体のサイズをコンパクトに収めることに成功しています。

MacBookAirとサイズを比較してみた

実際のサイズをMacBookAierの13インチ、11インチモデルと比較するとこんな感じ。

macbookairdellxps13

サイズ的にはMacBookAir11に限りなく近く、そのコンパクトさが目を引きます。また気になる重量も1.2kgと、NECのLavieZやVAIOのVAIO PRO、PansonicのLetsNoteなどの国産軽量シリーズと比べるとまだまだ重いものの、モバイルノートとしては標準的なスペックにまとめてきています。

dellxps13-2

phot by DELL

アルミニウムの天板とキーボード部分のカーボンの質感も高く、性能云々よりもこの筐体のスペック、質感だけで欲しくなる魅力が満載です。

気になる価格ですが、日本ではCore i5-5200U、メモリ8G、SSD256Gの構成が現在の最安構成となっていますが、スペックが高いだけに119,980円からと結構なお値段となっています。

アメリカにはCore i3やメモリ4G、SSD128Gのモデルもあり、最小価格は799ドルからとなっていましたので、日本円にすると9万3千円ぐらい。僕のようなライトユーザーならこのモデルでも十分なので、Core i3モデルも出して欲しいところです。デルさん、宜しくお願いします!