2017年総括シリーズ第二弾。今年は色々なことがありホトホト疲れ切ってしまったのだけど、そんな僕が何とか年末を迎えられたのは、今回ご紹介する素晴らしい音楽に癒され、励まされたからだ。

これから紹介するアルバムは僕が2017年聞きまくったアルバムの中でも特に癒された、励まされたアルバムだ。

断っておくが、ここで紹介するのは2017年に発売されたアルバムではなく、僕が2017年に聞きまくったアルバムなので昔のアルバムも含まれているのであしからず。

Stratovarius : NEMESIS

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

新生Stratovarius3作目。バンドの成熟度がわかるような完成度の高いアルバム。

1曲目のAbandonからして鳥肌モノです。特に中盤のインストルメンタルのギターとキーボードの絡みの部分はゾクゾクします。その他にもパワフルでメロディアスな楽曲が続きます。最高です。

Stratovarius : ETERNAL

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

現時点での最新作。前作のNEMESISに続いて完成度の高いアルバム。どの曲を聴いても素晴らしく、カッコよすぎです。本当に凄いバンドだ。

Nightwish : Endless Forms Most Beautiful

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

Night Wishはベテランだけどこれまで全然知らなくて最近聞くようになったバンド。クラシカルなメロディが特徴です。

特に好きなのがアルバムラストに収録されている、The Greatest Show On Earth。20分以上の大作ですが、最後まで飽きずに聴かせる秀逸さ。

めちゃくちゃカッコいいというわけではないけどじっくりと聴き応えのあるアルバムです。

HELLOWEEN : MY GOD-GIVEN NIGHT

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

HELLOWEENは僕が好きなバンドの一つだけど、このアルバムは聞いたことがありませんでした。

改めて聞いてみると本当にレベルの高い楽曲が並んでいて、このバンドの偉大さが伝わってきます。ハロウィンらしさ満載のアルバムです。聞いて損はありません。

Michael Kiske & Amanda Somervilel : City of Heroes

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

元ハロウィンのマイケルキスクとアマンダサマーベィルのアルバム。

二人が交互に歌ったり同じメロディを歌っているので、二人のボーカルスタイルの違いを堪能できます。

このアルバムは何より楽曲が良いです。タイトルチューンのCity of Heroesなんてサビの部分を大声で歌いたくなるようなキャッチ―さです。

ライブとか気持ち良さそうだな。

Danger Danger : Revolve

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

これはかなり古いアルバムですが、たまたま聞いたらめちゃくちゃ良かったアルバムです。

これぞアメリカンハードロックの王道!という感じで80年代のハードロックシーンを知っている人が聞いたら涙するのではないでしょうか。

どこかで聞いたことあるような曲ばかりですが、その感じがまたたまらないんですよね。



ONE OK ROCK : 残響リファレンス

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

HONDA CIVICのCMで初めて知ったONE OK ROCKというバンド。

日本のバンドとは思えないアグレッシブなサウンドが最高。

特にこのアルバムは今にも噛みついてきそうな勢いを感じる一番好きなアルバム。

捨て曲無しで最初から最後まで一気に聞かせます。

ジャケットもブルーとオレンジがノイズで歪んだ感じを上手く表現していて熱くてカッコいい!

ONE OK ROCK : Nicheシンドローム

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

名曲Wherever you areが入っているアルバム。

こちらも完成度が高くノリノリのロックチューンが並んでいます。彼らメチャクチャかっこいいです。

特にWherever you are以降の曲は縦ノリのハイテンポなチューンが続いており、最後まで一気に走り切るように聴かせてくれます。

MALOON5 : Hands All Over

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

セクシーなジャケットに目を奪われてしまいがちですが、ところがどっこいその中身が充実しています。

ポップで思わず踊りたくなるような曲から泣けるバラードまで、どの曲を聴いても楽しめる完成度の高さが光るアルバム。

10曲目のJust A Feelingは珠玉のバラード。泣けます。

Ed Sheeran : X

※ジャケットをクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

優しい歌声とアコースティックギターの音色に癒されるアルバムです。

エドシーランの歌声は本当に素晴らしい。聞いているだけでゆったりとした気分にさせられます。

才能があるってエドみたいな人のことを言うんだろうな、と聴いていて感じました。

他にも良いアルバムに沢山出会えた2017年だったので、来年はもっと素敵な音楽に巡り合いたいですね。