最近掃除がマイブームです。週末になるたびにモノを捨てています。まだまだ予定の3分の1も片付いていませんが、既に身も心もかなり軽くなってきています。そこで今回はモノを捨て良かった3つのことを紹介するよ。

広告


1.スペースが広がる

当たり前ですがまずはこれ。僕の部屋ってこんなに広かったっけ?と思うほどすっきりしました。広いのはいいことです。ゴロゴロできるし、ストレッチもしやすいし愛犬と遊べるし、いいことづくめ。まずは捨てて広げる、ですな。

2.モノが片付けやすくなる

モノが少なくなると当然収納スペースにも余裕が出てきます。となると片付ける時も簡単です。モノを捨てる時にどこに何が入っているかをしっかり把握してることもあり、使ったものを元の場所に戻すのも簡単なのでサクサク片付きます。モノが少ないっていい事ばかり。
bed-174839_640

3.選択肢が減って行動が効率的になる

色々と捨てて残ったモノって、どうしても必要な最低限なモノに絞られてるわけです。ですので、選択肢が極限まで少ないので複数ある中から選択するのに悩むってことがほとんど無くなりました。あれをやるにはコレみたいな感じで悩むことがなくなったので行動が効率的になりました。この迷いが無いって感覚は気持ちいいです。

モノを捨てるということ

ということでモノを捨てるといい事が沢山あることを改めて感じた訳ですが、今回いつも以上に捨てまくっているのには理由があります。最近の僕のテーマに「変化にチャレンジする」ってのがありまして、変えられる所はどんどん変えていこうって思ってます。そんな中でもっとシンプルな生活スタイルに変えていきたいという思いの一歩としてモノを捨てて身軽になろうとしているんですね。

まだまだライフスタイルの変革は途上ですが、まずは身軽になっていこうかと思ってますので、途中経過もまた報告しますね!

park-289087_640