ASUS Zenfone 片手モード

Zenfoneの片手モード、使い方をまとめてみました

もうすぐZenfone4が発表されますね。今僕が使っているZenfone3にはすっかり満足しているので、すぐに買い換えはしないと思いますが、どんなモデルになるのか今から興味津々です。

さて、Zenfoneシリーズは画面サイズが5インチ以上の大きなモデルが多く、そんな大きいZenfoneシリーズを使いやすくするための機能の一つ、「片手モード」を使う機会も多いと思います。

そこで今回はZenfoneの片手モードの使い方をご紹介します。



片手モードの設定方法

購入時の初期設定で片手モードは有効になっているケースが多いと思いますが、何らかの拍子に片手モードの設定が消えてしまうこともあるので、ここで片手モードの設定方法をお伝えします。

1.設定を開き、ZenMotionをタップします。

ASUS Zenfone 片手モード

2.片手モードをタップします。

ASUS Zenfone 片手モード

3.クイック起動 ホームキーをダブルタップして片手モードを有効にします、にチェックを入れます。

ASUS Zenfone 片手モード

設定はこれだけです。簡単ですね!

片手モードの有効方法

ASUS Zenfone 片手モード

ホームキーをダブルタップするだけです。

片手モードの画面サイズの変更方法

ASUS Zenfone 片手モード

画面の左端をドラッグするとサイズが変更できます。手の大きさに合わせて適度なサイズに変更しましょう。

片手モードからもとに戻る方法

ASUS Zenfone 片手モード

画面右上の4つの矢印ボタンをタップするだけです。

個人的な感想

片手モード自体は便利ですが、元に戻す際に右上まで指を持っていくのが面倒臭いです。ホームボタンをダブルタップすればもとに戻ってくれれば良いのにな、と思います。

また画面自体が小さくなるので、文字入力の際にキーボードまで小さくなってしまい、入力しづらくなってしまいます。片手モード時の文字入力時にはキーボードが少し大きくなるとか、もう一工夫が欲しいですね。