UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

スポーツマスクの決定版、アンダーアーマーのマスクを使ってみた!

皆さん、こんにちは。
以前注文していたアンダーアーマーのUAスポーツマスクがようやく届いたので簡単ですがレビューします。

UAスポーツマスクとは?

細かい説明を僕が書くよりは、アンダーアーマーの公式サイトに記載されているメッセージをそのまま掲載した方が早いので、転載しますね。

安全にスポーツがしたいと願う、すべてのアスリートのために

「UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER」をミッションとするアンダーアーマーは、どんなに困難な状況でも、常にアスリートの悩みを解決したいと考えています。 アスリート自身と周りの人々を安全に保ちながら、快適に運動をしたいと願うすべての人のために、パフォーマンスマスク「UAスポーツマスク」を開発しました。

3月中旬、米国アンダーアーマーは医療用マスクを開発。新型コロナウイルス感染症と戦う、現地の医療機関や民間団体に配布しました。さらに、アンダーアーマーの創設者であるケビン・プランクは、パンデミック下でアスリートのパフォーマンスを導き、サポートするための解決策が必要だと実感。アスリートのためのマスク開発をスタートしました。

パフォーマンスマスクの開発は、アスリートの健康と安全性を最優先しました。その上で、快適にスポーツを行うことができるようデザインしました。安全性と機能性のバランスに細心の注意を払いながら、フィット感や通気性など、医療用マスクの開発で得た経験を生かして、プロトタイプを作ること13回。ようやく、アンダーアーマーが目指したマスクが完成しました。

冒頭の商品コンセプト「安全にスポーツがしたいと願う、すべてのアスリートのために」にこのマスクの全てが凝縮されていると思います。

コロナ禍においてスポーツブランドが作成するマスクは大人気ですぐに品切れになってしまっていますが、このUAスポーツマスクも例外ではありませんでした。

僕は一回目の先行予約の際にチャレンジしたのですが、予約しようとすると混雑でページが表示されなくなることが続き諦めそうになりましたが、何度もトライした末に、幸いにも1枚予約することが出来ました。第二回目の先行予約も即完売し、三回目以降の予約はまだ未定のようです。




UAスポーツマスクの主要な機能

UAスポーツマスクはアスリート用マスクを謳っているだけあって、一般的なマスクと比べると様々な機能が付加されています。

1.優れた通気性

立体的な構造になっており、口元に空間的な余裕があります。またマスク部分にはポリウレタンを利用しており、空気の抜けがよくなっており、通気性に優れているのがこのマスクの一番の特徴です。

2.優れたフィット感

顔の下半分を覆い隠すようなデザインと構造になっており、フィット感が優れています。鼻周りも針金のような素材が入っておりフィッティングが優れています。コールドギアに用いられているような生地の素材も伸縮性に優れていてフィット感の向上に一役買っています。

3.冷感素材の利用

肌に触れる部分は冷感素材のアイソチルと呼ばれる素材を利用しており、涼しさを保つ工夫がされています。

4.再利用可能

これはUAスポーツマスクに限った話ではありませんが、手洗い可能で何度でも利用できることです。一つ3,000円もするマスクなので洗えば何度でも利用できるのはとてもありがたいです。

UAスポーツマスクが届いた

さて、そんなUAスポーツマスクが届いたので早速開封してみます。

パッケージはこんな感じです。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

パッケージの中にはマスク本体とマスクを収納するケースが付属しています。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

マスク本体は立体的な構造となっています。思ったよりデカイです。ちなみに僕が購入したのはLG/XLというサイズで4段階で2番めに大きいサイズにしましたが、ジャストサイズでした。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

マスクの裏面はこんな感じ。タグは邪魔なので即切ってしまいました。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

マスクの収納ケースにはマスクの使い方の説明書が入っていました。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

マスクをケースに収納するとこんな感じで多少デコボコしますが、ピッタリと収納できます。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

UAスポーツマスクを使ってみた

さっそくジムでのウエイトトレーニング時に利用してみました。

着用するとこんな感じになります。立体的で口元がかなり盛り上がっています。

UA スポーツマスク アンダーアーマー レビュー

使ってみた感想としては、まず立体的な構造による口元の空間的な余裕があることが何より快適であることです。

僕は汗かきなので、普段利用しているウレタンマスクだとトレーニング中に汗をかくとマスクの内側に汗がたまりとても不快なのですが、このUAスポーツマスクでは空間的に余裕があるので内側に汗がたまることもなく、呼吸もしやすくとても快適でした。さすがアスリートのためのマスク!

次に良いと思ったのが顔へのフィット感にすぐれていること。僕はメガネをしていることから鼻のあたりから熱気が漏れてメガネが曇ることが多々あるのですが、UAスポーツマスクでは鼻元のフィット感が素晴らしく、メガネが曇ることがありませんでした。

ウェイトトレーニングは激しく動くわけではないですが、とてもフィット感が良いのでどんなに激しく運動してもマスクが外れたりズレたりすることは無さそうです。

良いと思った点の3つめが吸汗性に優れた生地を使っていることです。鼻の周りや耳元の素材はアンダーアーマーのヒートギアに使われているような素材ですが、吸汗性に優れていて汗が溜まらず快適でした。

気になった点としては冷感素材のアイソチルの効果はあまり感じられなかったことです。やっぱりマスクをつけると暑いことには変わりはありませんでした。

もう一つ気になった点としては、機能面ではないですが洗った後、乾燥するのに少し時間がかかることです。

比較対象としては適切でないかもしれませんがウレタンマスクだと洗って水分を拭き取ればあっという間に乾くので、それと比べるとイマイチな感じがします。せっかく収納ケースがついているので、さっと洗って乾かしてポイッとケースにしまえれば最高なんですが。。

最後に

UAスポーツマスクは一個3,000円とマスクとしては非常に高価だったので、実は使うまでは結構不安だったのですが、使ってみると値段なりの価値はあるものだ、と感心しました。

特に立体構造で呼吸がしやすく、普通のマスクとは比べ物にならないぐらい快適で、買って良かったと満足できました。

今の所カラーバリエーションがなく、黒一色ですが、カラーバリエーションがもう少し増えて、選択肢が増えればもう一つ買ってもいいかなと思います。

あとはスポーツ後、毎回洗うことになるので耐久性が気になるところです。週に4回はジムに行っているので、もう少し使い込んでみて耐久性についても見ていきたいと思います。

ではでは。