PCケース LENTION ASUS T300 chi macbook mac

PCケース、何をつかっていますか?LENTIONのケースを購入しました。

皆さんはPCケースは何を使っていますか?PCケースは様々なデザイン、機能のものが用意されており、いざ選ぼうとすると結構迷ってしまいますよね。

僕はメインのモバイルPCがASUSのT300 Chiという12.5インチの小型のモデルを持ち歩いているのですが、ちょっと横長の特殊なサイズなので適当なケースが見当たらず、Macbook Air専用のフェルト製のケースに入れて持ち歩いていました。

MacBook Air用格安ケースを買ってみた | tomokimatsubara.net

これは耐衝撃性という意味では効果ないですが、傷が付くのを防ぐという意味では大変効果的で1年以上にわたって僕のT300 Chiを守ってきてくれました。

しかし、PCより一回りも二回りも大きいケースでブカブカだったことに不満があったこと、そして新しく購入したリュックだと少々はみ出てしまうという事実が判明し、T300 chiによりフィットするケースを探すことになりました。



ケースの種類

一般的にPCケースは耐衝撃性を考慮したものと、傷が付くのを防ぐだけの2種類のケースがあります。


耐衝撃性を考慮したものはクッションも厚くなり、表面もハードケースだったりとPCの実サイズから一回り、二回りも大きくなりがちです。

今回僕はリュックの方に結構分厚いクッションが付いていたこともあって、耐衝撃性のケースはパスし、傷が付くのを防ぐだけの薄手のタイプを探してみることにしました。

ヨドバシカメラやAmazonなどで色々と探してみたのですが、値段も品質も様々で悩みに悩んだ結果、LENTIONというメーカーの製品を購入することにしました。

LENTIONのケース

LENTIONはApple製品に関するグッズを多数販売しているメーカーらしく、デザインにこだわった製品作りを心掛けているようです。単なるPCケースもはこんな感じで意外に綺麗な包装で届きました。

LENTION ケース ASUS T300 chi Macbook

モノ自体はよくあるネオプレーン素材のケースです。

LENTIONのロゴは反射素材となっており、夜道でもキラリと光ってくれます。

LENTION ケース ASUS T300 chi Macbook

気になっていたサイズもヨコの長さはジャストサイズ、縦の長さは数センチ余ってしまいましたが、これはT300chiのサイズが特殊なのである程度仕方ないと割り切っていたので想定の範囲内でした。

おまけで付いてくる小物入れポーチは思ったより大きくて、AC電源、キーボード充電用のケーブル、USB変換アダプターなどT300chi標準の備品は難なくすっぽりと収めることができました。ただしマウスはちょっと厳しくて入りませんでした。

MicrosoftのArcTouchマウスみたいに薄べっらいものだったらギリギリ入るかな、という具合でした。

ケースの縫い目にもほつれなども見つからず、実にしっかりと作られており、安心して使えそうです。

LENTION ケース ASUS T300 chi Macbook

ネオプレーン素材自体はそれほど分厚くないので、ショック吸収性はほとんど期待できないので、落とさないように気を付ける必要があります。

参考までにこれまで利用していたケースとの大きさの違いがこちらになります。

LENTION ケース ASUS T300 chi Macbook

下のグレーのケースがこれまで利用してきたものですが、縦横ともLENTIONのケースの方が一回り小さいことがわかります。

 

まとめ

LENTIONというメーカーはこれまで良く知りませんでしたが、今回のケースを見る限りデザインにこだわった丁寧なモノづくりという印象を受けました。値段もリーズナブル(999円!)なので、なかなか良いものに巡り合えたかな、という印象です。

PCケースも求める機能によって様々なものが用意されており、いざ選ぼうとすると意外と悩ましいですね。