インフルエンザ 年末年始 休日診療所 長引く

年末年始をインフルエンザで寝て過ごした話【後編】




1月3日に正月にインフルエンザにかかったことについてブログを書いたのだけれど、その後予想外に治るに時間が掛かったので、後編として続編を書いておく。

あまりに私的な内容なのでどうでも良いと思うけど、インフルエンザから中々治らなくて困っている人の参考になればと思う。

1月3日

前回ブログを更新したときは1月3日の夕方。熱も下がり、インフルエンザも治りかけかと思っていたが、この日の夜から咳がとまらなくなり、咳がひどくて全然眠れない状態が続く。

ちなみに1月2日に行った休日診療所では5日間分薬を処方してもらったので、6日に再度病院に行くまでは2日に処方してもらった薬を飲んでいた。

インフルエンザ 年末年始 休日診療所 長引く

1月4日

多くの人は仕事初めだったと思うが、僕は幸いなことに1月9日が仕事初めなのでこの日は休みだった。しかし朝から用事があって、久しぶりに外出して色々と出歩いてしまった。

この日は咳で昨晩眠れなかったので寝不足によるダルさはあったものの、熱も下がり、咳と頭痛以外は問題なく調子が良かった。

しかし昼過ぎから身体が倦怠感につつまれ、再び横にならざるを得ない状態になる。

この日も咳がひどくなかなか寝れなかった。




1月5日

この日も朝は熱が下っていたが、相変わらず咳と頭痛、身体のダルさが抜けない。一日家に居て安静にしていた。暇なので本を読もうとするが全然頭に入ってこない。

なので基本は寝ていて何もしない一日だった。こんなのが正月からずっと続いていてさすがに心配になってきた。

あげくこの日の夜になんか寒気がしてきたので熱を測ってみた所、37度6分まで熱がまた出ているではないか。インフルエンザって発症してから5日経てばほぼ治ったと見ても良いと言われているが、5日目に再度発熱するって一体なんなんだ!

この日も咳がひどく寝不足は続く。

1月6日

咳と熱となかなか治らないことに不安を覚え、再度病院に行くことに。抗生剤と咳止めの薬を処方される。

インフルエンザ 年末年始 休日診療所 長引く

帰宅後、頭痛と咳と寒気がやまず起きているのがしんどい状態だったので、薬を飲んですぐに寝る。

夕方目を覚まして熱を測ってみると38度2分!

どうりでダルいわけだ。夕飯を軽く食べたあと、薬を飲んですぐに寝た。

この日は咳止めが聞いたのか、ここ数日間無かったぐらいに熟睡して眠ることが出来た。

1月7日

朝起きたら、身体がだいぶ楽になっているのに気づいた。若干咳は残るものの熱も下がり、確実に良くなっている感じがした。

この日もまだ完全ではないので外出せずに家で横になっていた。

夜に熱が上がることもなく、咳がひどくなることもなく、確実に良くなっている実感があった。ここ数日感じることのなかった感触だ。

1月8日

朝起きたときに若干喉周りに違和感が残るものの、ほぼ完治したと言って良い状況まで復活!

12月29日にただの風邪を引いたところから始まり、途中でインフルエンザに罹患してそれが長引くというとても長い長い風邪になってしまった。

僕の貴重な冬休みを返してくれよ。まだ初詣にも行けてないよ。

なんて思ったりもしたけど、ここで身体をゆっくり休めることができたし、悪い病気を出し切ったと思えば良かったのかなと考えるようにしている。

このまま無事に全快すると良いけど。