Samusung Chromebook Pro

Chromebookは進化フェーズに入ったか?

最近はめっきりChromebookに関するニュースを見ることがなくなってしまいましたが、珍しくYahoo!ニュースに記事を見つけました。

PCの理想型 Chromebookが進化しない理由

この記事はAcer C720を使っていた筆者が2年後に発売された後継機種C740を使ってみたところほとんど進化していないことについての考察を述べたものとなっています。僕もC720を愛用しているので「なるほど」と納得できるものでした。

僕もChromebookの買い替えを検討したことはあるものの、日本では買い替えを促されるほどの魅力的な機種が出ていないこと、C720でも十分な性能であることなどから、結局買い換えること無く今に至っています。

この記事によると、ChromebookはPCの理想型であるとしながらも、安価でサクサク動くことが求められているChromebookで高機能化は難しく進化を拒んでいるとのこと。

確かにそんな側面はあるものの、1月に行われたCES2017で発表されたChromebookの最新3機種を見ると遂に進化のフェーズに入ったのかな、とも思わされるものがあります。

広告


CES2017で発表された3機種

  • Acer Chromebook 11 N7
  • ASUS Chromebook Flip C302CA
  • Samsung Chromebook Plus / Pro

AcerのChromebook 11 N7は既存のChromebookを踏襲したもので最もChromebookらしいモデルです。安価で耐久性を重視したものです。

一方でASUS、Samusungから発表された2モデルはこれまでのChromebookとは異なりデザインも性能も凝ったものとなっています。

ASUS Chromebook Flip C302CA

Samusung Chromebook Plus & Pro

両モデルともアルミ素材の筐体に360度回転するディスプレイで、さらにはタッチパネルにも対応しています。ディスプレイもFHD以上のもので、画面の綺麗さも向上しています。

そして性能的にはCPUにはIntel のCoreM3(Intel Core M 6Y30 )を搭載しています。Celeron系のCPUが一般的だったChromebookからワンランク性能アップしています。

Samsungのモデルにはさらにスタイラスペンが用意されており、最近のWindowsのようにお絵かきにも対応できるようになっています。

これだけの性能なので、お値段も高くなっていてアメリカのAmazonを見る限り約500ドル(日本円にして約5万7千円ぐらい)と従来の2〜3万円台が一般的だったChromebookよりかなり高くなっています。

Chromebookは新たな進化フェーズに入ったのか?

このように似通ったモデルが同時期に2台も市場に投入されたことでChromebookは新たな進化フェーズに入ったと考えられます。

この背景に昨年から一部の機種で導入が始まったGoogle Play対応があります。昨年からタッチパネルに対応した一部のChromebookでGoogle Play対応が始まっています。

ASUS Chromebook Flip C302CA

ASUS Chromebook Flip C302CA

これによりChromebookにもAndroidアプリをインストール&利用することができるようになっています。

まだまだ対応している機種は限定されているものの、GoogleもPCメーカーもこのGoogle Play対応を推し進めていくことが明確になってきたと考えられます。

Chromebookは基本的にChrome上で動作するアプリだけなので処理性能も多くを求められることはありませんでした。処理自体はクラウド上で行い、端末側で何かを処理することがなかったからです。一方Androidアプリは端末側で処理を行うものが多くなるので端末側のスペックが要求されるようになります。

Samusung Chromebook Pro

Samusung Chromebook Pro

Google Play対応により高機能化し始めたChromebook。新たな端末の登場は楽しみな一方で、クラウド上で全てを行うという当初のコンセプトが揺らぎ始めたようにも感じます。

進化することでChromebookのシンプルで明快な魅力が薄まってしまうことのは残念なこと。昨年からAndroidとChromeOSを統合してAndromedaという新OSになるとの噂も根強いことから、ChromeOSは諦めてAndromedaへの布石のモデルなのかもしれませんね。