iPhone機種変更時の手順をまとめてみました。

先日妻が私に先んじてiPhone5からiPhone6に機種変更をしました。

そこで、ご存じの方も多いと思いますが、機種変更の方法について簡単にまとめてみました。なお、今回の手法は家にPCがある人向けです。そうでない方は別のやり方になるので、参考にしないで下さいね。

1.機種変更前iPhooneの状態をバックアップする。

PCにiTunesをインストールし、iPhoneを接続します。この時に注意するのはバージョンを最新のものにしておく、ということです。iTunes、iOSともに最新のバージョンまでアップデートしておきましょう。

iTunesを立ち上げた状態でiphoneを繋ぐと、トップ画面から今すぐバックアップを作成のボタンをクリックします。

少し時間がかかる場合がありますが、じっくりと待ちます。

2.引越し準備が必要なアプリがあれば、引越し手続きを済ませておく。

アプリによっては機種変更時に引越し作業を行なう必要があります。代表的なところではLINEが挙げられます。
LINEの引越し時の作業はこちらをご確認して下さい。

3.機種変更する。

今使っているキャリアのショップに行って、機種変更の手続きを行います。僕の場合は、通話プランもデータ通信プランも全く変更が無かったので、SIMの入れ替えを行っただけと思われるiPhone6を渡されました。

「iTunesでバックアップ取っているなら、データの移行はご自分で出来ますよね?」と言われました。これって分かる人はいいけど、わからない人にとってはかなりヒドイ対応だと思いますよ。

iphone6

4.新しいiPhoneへバックアップからデータを復元します。

新しいiPhoneを立ち上げるとようこそ画面が出てきて、次に新しいiPhoneとしてセットアップするか、iCloudから復元するか、iTunesから復元するか聞かれるので、iTunesから復元を選びます。

するとiTunesに接続するよう促されますので、PCに接続します。PC側のiTunesでバックアップから復元を選ぶと、データが戻ります。何度かiPhoneが再起動した後、全て完了すると、iPhoneが綺麗に復元されます。壁紙やアプリの並び順までそっくりと復元できますよ。

復元出来たもの(確認できたものだけ)
・壁紙
・写真
・アドレス帳
・アプリ
・アプリの並び順
・Safariのブックマーク
・メモ帳
etc ※普段からiCloudでバックアップも取っていたのが良かったのかも。

復元出来なかったもの
・Wifi設定
・アプリ個々の設定
・キャリアメール

ちなみにiPhone6はキャリアから渡された段階ではiOSは10.1.2以前のものだったようで、復元途中にiOSのバージョンアップも行ったので何だかんだで1時間弱、復元に時間がかかりました。

5.キャリアメールをメールアプリに変更します。

無事に復元出来たと思ったのですが、キャリアメールが設定されていない!
そこでキャリアで渡された手順を見て設定を行いました。親切なんだか不親切なんだか。

参考URL
http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/email/

6.引越し作業が必要なアプリを移行します。

妻の場合はLINEとパズドラと他いくつかのゲームを移行していました。
LINEは上記のURLに記載してある手順で出来ました。パズドラはなぜか移行手続きをしなくてもそのまま以前の端末の情報を引き継いで使えました。その他ゲーム類はアカウントの引越し手続きが必要でした。

ということで、iTunesでバックアップを取っていればかなり復元出来る事がわかりましたが、ITリテラシーが低い人には少し難しいのでは、と思ってしまいました。

各キャリアは移行の説明書を用意していますので、しっかり読めば出来るのですが、これらを全て消費者にやらせるのはいかがなものかと。多くの人は機種変更する度に、全て真っさらの状態から再セットアップする羽目になっているのでは、と思ったのでした。

PS
iPhone6のSIMフリーモデルはAppleのサイトから購入出来なくなったからか、Amazonでも価格が高騰しています。Appleが正式にSIMフリーモデルを扱わなくなったのは、SIMロック解除が義務化されることが決まっており、あえてSIMフリーモデルを売る必要が無くなったからのでしょうかね。