グリッドフォームローラー Grid form roller

グリッドフォームローラーで筋膜リリースしまくろう!

昨年の4月頃から身体の歪みを取るために始めた筋膜リリース。当初は1,200円で購入したヨガロールという発泡スチロール製のポールを使って行いました。

この時の記事はこちら。

関連記事

筋膜リリース、始めました | tomokimatsubara.net

筋膜リリースの効果

先の記事でも書いている通り、筋膜リリースの効果は筋膜が硬くなったことで生じる身体の様々な歪みを解消できること。

筋膜リリースをすることで身体の筋肉や骨が正しい位置に戻っているように感じられることが出来、立っているだけ、歩いているだけで身体の調子の良さを実感できることもあります。




ヨガロールのメリット、デメリット

僕は1,200円ほどで購入したヨガロールですが、何はともあれこの値段でかなり効果があったのがビックリでした。

yoga roll grid foam roller ヨガロール グリッドフォームローラー

しかしヨガロールは発泡スチロールの筒でしかありませんので、面全体でほぐすことしかできません。

太もも、ふくらはぎ、広背筋といった大きな筋肉には効果を発揮できるのですが、お尻の周りや肩甲骨の周りなど立体的で細かい筋肉が入り組んでいる部分には十分な効果を出すことができません。

そんな中で、肩回りの筋肉の硬さが気になってきたので、思い切って前から気に入っていた筋膜リリース器具の本家、グリッドフォームローラーを購入することにしました。

本家グリッドフォームローラ―を購入

グリッドフォームローラーは最近ではスポーツ用品店でも購入できます。お店で売っているのは正規代理店から発売されているもので7,000円前後と少々値が張ります。少しでも安く購入したい場合はAmazonなどで並行輸入品を購入することになります。

並行輸入品だと4~5,000円ぐらいで購入することが出来ます。ただし並行輸入品は一部で偽物が届いたとか、違う商品が届いたとかの情報もあるので若干不安が残ります。

そこで私は発送元が日本のAmazonであること、発売元の評価が高いショップを選んぶことにしました。不良品が届いたときの返品対応などがスムーズに行きそうだったからです。

僕はGoodseasonsというお店で4,600円で購入することが出来ました。届いた商品も正規品で綺麗な状態で届きました。




写真

グリッドフォームローラー Grid foam roller

僕はブラックをチョイスしたので、なんだかモノモノしい外観です。トリガーポイント社のロゴの矢印の向きで正規品か偽物かを判別できますが、僕のも正規品のと同じ向きを向いていました。

グリッドフォームローラー トリガーポイント Grid foam roller

内側の筒状の部分はポップな蛍光グリーン(写真ではイエローの様に見えますね)。

使ってみた感想「想像以上に効く!」

実際にグリッドフォームローラーを購入して利用してみたところの感想としては、一言「想像以上に効く!」でした。

大きな筋肉にもゴム状の表面の凹凸がぐいぐいと喰い込んでしっかりと筋肉をほぐしてくれます。また、ヨガロールで懸念だった、肩甲骨周りの細かい筋肉に対しても細かい凹凸がしっかりと捉えてほぐしてくれます。

ヨガロールは発泡スチロールの表面に身体を押し付けて利用していましたが、発泡スチロールが硬くて結構痛かったのですが、グリッドフォームローラーは表面に弾力性があるので痛みはそれほどでもないのに、しっかりとツボに食い込むのが良いですね。

あと予想外に良かったのが本体の中央が空洞になっていることで、フチを掴めること。これにより気持ちいい場所をグリグリしたり、リリースしたい場所を探るときに微調整がしやすいのです。

などなど想像以お上に良いツールだったので、もっと早く購入しておけば良かったというのが感想です。

グリッドフォームローラーで筋膜をリリースしてから走ると、走る際に重要な骨盤や肩甲骨が適切なポジションで動いている感じがし、疲れにくくなりました。背筋が伸びたような気がします。

少し凝っているな、とか違和感があるな、という場所はこのグリッドフォームローラーを使ってグリグリと筋膜リリースをしまくろうと思っています。

グリッドフォームローラーの使い方(ランナー向け)は正規サイトに詳しく載っていますのでこちらをご覧下さい。

関連記事

ランナー | HOW TO | トリガーポイント™ 公式サイト




グリッドフォームローラーの位置づけ

商品のレビューを見ているとマッサージや整体に行くことを考えると安い、という意見がありますが、本職の人達の繊細な技術と同等のものをグリッドフォームローラーで実現するのは無理があると思います。

そうではなく、マッサージや整体の人のお世話になる状態になる前に日頃からセルフコンディションを整えておくためのツールとしてグリッドフォームローラーを位置づけるとその価値が見えてくると思います。

日頃から筋膜の歪みを意識し、少しづつリリースしていくことで身体の歪みを取っていけば、マッサージや整体のお世話になることも少なくなると思います。

類似品も多く出ていますが、筋膜リリースのツールとして迷ったらまずはこのグリッドフォームローラをおススメします。