以前格安ベアフットランニングシューズということでテスラのシューズを購入した時の記事を書きましたが、あれから約2ヶ月経過しましたので、使用感などをレポートします。

広告


シューズのサイズについて

前回の記事ではちょうど良いと書いていましたが、購入後2回目のランで右足の親指付け根あたりがアッパーにあたり痛くなってしまいました。通常よりも1cmも大きいサイズだったのですが、ギリギリだったようで当たってしまいました。せっかく購入したので何とか履けないかとインソールを外してみたところ、若干シューズ内に余裕が生まれ、アッパーが当たることがなくなりました。この副次的な効果としてインソールを外すことで更に路面と近くなり、路面の感覚がよりダイレクトに伝わるようになりました。

ベアフット感について

インソールを外したことでベアフット感は更に増しました。インソールを外して5キロ走ったら、足の甲やくるぶしなどに痛みが出たので、1週間程安静にして、犬の散歩時にテスラを履いて歩く程度にリハビリをしました。痛みが抜けてからも怪我しないように犬の散歩で一日2キロ程度テスラを履いて歩くのと、ランを3キロほどと短い距離を走ることを続けています。こんな感じで走っているのですがシューズにも慣れてきたし、痛みも出ていないので上手く行っている感じです。

インソールを外してからは路面の状況がダイレクトに足裏に伝わり、走っている感がハンパないです。とにかく気持ちいいです。たしかに小石を踏んだ時とかは痛いんですが、それすらも気持ちいいぐらいナチュラルな感じになります。

marathon-508394_640

2ヶ月使ってみて

縫製とかソールの質感とか雑ですが、この値段でこのベアフット感を味わえれば大満足です。僕は走る時のテンションを上げたくてオレンジのビビッドな色合いを選びましたが、落ち着いたブラックをもう一足購入しようかと考えています。それぐらい最近は気に入って愛用しています。

ここのところずっとテスラで走っていて、先日久しぶりにミニマスに戻して走ってみたら、不思議なことに足がとても軽いんです!恐らくベアフットでフォームが変わったか、足首周りの細かい筋肉が鍛えられて安定してきたのかもしれません。これは嬉しい誤算でした。

今年はまだ参加するレースも決めていないので当面はテスラでゆるりとベアフット感を楽しみつつ、脚を鍛えていきたいと思います。

追記:テスラのベアフットシューズを画像付きで詳しく説明した記事を書きました。
【画像あり】テスラのベアフットシューズを詳しく紹介するよ

 

広告