先週はiPad Pro、Surface Pro4とApple、Microsoftから立て続けに両社渾身のニューモデルが発売されました。早速見に行ってきたのですが、噂に違わずどちらもガジェット好きにはたまらないモデルでした。

まず、iPad Pro。こいつはこれまでのiPad Airを見慣れた目で見ると、異様にデカイ。なんだこりゃ?という違和感がまず先立ちます。しかし実際に手にとって見ると、その大きさから感じるほどは重くなく、そしてメチャクチャ綺麗なディスプレイに圧倒されます。最初iPad Proの発表を見た時は「誰が使うねん!」っとツッコミを入れたくなったのですが、実物を見ると、これはこれでアリだな、と感じた次第です。キーボードは残念ながら試せずでした。

次にSurface Pro4。こちらはPro3の細かい部分を改善した感じで目新しさは特になかったのですが、本体がより薄く軽くなっているのが明らかにわかり、この部分だけでもいいね、と思いました。もう一つ良かったのがキーボード。Pro3からキーボードがかなり改善されて使いやすくなっていましたが、Pro4のキーボードは更に改善されて打ちやすくなっています。Windows10とこのキーボードの組み合わせ、いいじゃん!って素直に思いました。

さて、この2モデルに続き年末までにはGoogleのキーボードカバー付きAndroidタブレット、Pixel Cも発売される予定です。

このようにIT業界を牽引する3社から続々と発売されたタブレット+キーボードのモバイル端末。これらは現時点で最高のモバイル端末なのか?考察してみました。

広告



モバイル端末のカテゴリー

まず一般的なデバイスの棲み分けを表にまとめてみました。

mobiledeviceclass

このように一般的には10インチ前後がモバイルOSとデスクトップOSの境界線となっていましたが、Surfaceシリーズの登場以降、境界線を曖昧にさせるタブレット+キーボード端末が登場してきました。

本題から少し外れますが、スマートフォンとタブレットの中間を埋めるためにファブレットが誕生したのも同じような現象と言えます。

タッチ操作を基本としたタブレットではモバイルOSを搭載することが基本でしたが、大画面化や専用キーボードを用意することでよりデスクトップOSに近い使い方が出来るようになってきており、その境界線はいよいよ曖昧になってきたと言えます。

タブレット+キーボード端末のメリット・デメリットを考えてみた

Surface Pro3を1年使った経験と、iPad+Bluetoothキーボードでノートパソコンの代わりが出来ないかチャレンジした経験からこのタブレット+キーボード端末のメリットデメリットを考えてみました。

メリット

タブレット単体でも使える

検索したりコンテンツを読むといった情報収集系の作業はタブレットは最高の端末なのでまず、タブレットの機能を持っているということがポイント。

インプットが容易

ソフトキーボードで入力するより圧倒的に楽です。

プレゼンテーションに使える

画面を相手の方に向けて見せることもできるし、タッチ操作で画面を切り替えていくことができるのでノートパソコンよりスムーズに見せることが出来るのが良いところです。

デメリット

インプットが不自然

Surface Pro3のキーボードはかなり高性能で通常のモバイルパソコンと遜色ないレベルに近づいていますが、打鍵感などはまだまだ劣ります。

バランスが悪い

ディスプレイ側に機能がつめ込まれているので、ディスプレイが重く、キーボードが軽い状態になり、どうしても頭でっかちというかバランスが悪く感じます。モバイルパソコンはキーボード側に重心があるので膝上で作業しても問題ありませんが、タブレット+キーボード端末では出来ないことは無いですが、不安定な感じが否めません。

荷物が増える

タブレットとキーボードと2つ持ち歩かないといけないので荷物も増えるし、重さもかさばるし、ということでシンプルではありません。

タブレット+キーボード端末は最高のモバイル端末か?

僕は現時点ではタブレット+キーボード端末は最高のモバイル端末とはなり得ないと考えています。使っていて何か不自然な感じがするのです。例えばSurfaceでは使うたびにキーボードを開き、キックスタンドを起こすという行為が毎回必要で、モバイルパソコンと比べるとワンアクション多くなります。iPadの時はポインティングデバイスが指しかないので、細かい作業がしづらくマウスがあればと思うことがしばしば。現時点で発売されている端末を見る限り、とても最高とは思えないのです。

もしかしたらこれは僕がキーボード付きのラップトップに慣れ親しんでいることから来る違和感なのかもしれないし、スマホネイティブ世代には違和感がないのかもしれませんが。

今後これらの不満点を解消する端末が登場した時に初めてこのタブレット+キーボードが最高のモバイル端末となることでしょう。そういった意味ではタブレットにもモバイルPCにも変形できるSurfaceBookはもしかしたら究極のデバイスになりうる端末なのかもしれません。

surfacebookimage

image by Microsoft