今使っているauのiPhone5を機種変しようかと思い立ったものの、選択肢がありすぎて頭が痛くなるぐらい悩んでいます。違約金やら端末代金やらでそうそう替えられるものでも無いので、思い切った選択をしてみたい一方で、失敗したら2年間我慢を強いられのか、といった不安にも駆られ、にっちもさっちもいかない状況になってきました。そこで今回は自分自身の頭を整理する為に、スマホの選択肢について書きたいと思います。

※あくまでも僕自身の選択肢なので、他の方には当てはまらないケースもあるのでそこはご了承下さい。

選択肢1 iPhoneを機種変更する。

今僕が使っているのはauのiPhone5の黒。歴代iPhoneの中で最も黒いiPhoneです。正直なところ、バッテリーの問題や操作の遅延がなければ、大きな不満はありません。デザインも素晴らしいし、コンパクトで扱いやすいし、画面は綺麗だし、操作も簡単。本当に良い端末だと思います。iPhone5からiPhone6/6plusへの機種変更は画面サイズ、デザイン、機能が変わったのでそれなりに進歩は感じられるし、満足感も得られると思います。更に言うならデータの移行はiTunesがあればほぼ丸ごと移行できるという手軽さもあります。しかし、数年に1度のチャンスなのでもっと大きな変化を求めてもいいのではないか、との思いが募ってしまいます。端末価格は16Gモデルであればほとんど掛かりませんが、その分高い通信料の縛りを受けてしまいます。

iphone5spigen

選択肢2 auのAndroid端末に機種変更する。

今iPhoneの下取りキャンペーンもやっているし、無難に変化を求めるならこのパターンですね。月7Gの通信量はライトユーザーの僕にとっては過剰なスペックですが、テザリングも使うので安心感はありますしね。Androidへのデータ移行は多少手間はかかるものの、新しい端末へ移行する儀式としてそれなりに楽しめそうです。このパターンの欠点は選択肢1と同じで高い通信料です。

選択肢3 MNPで他社へ乗換える。

Android端末はキャリアごとに取り扱っている機種が異なるので、他社へ乗換えるならAndroidを選択した上でとなります。が、今ドコモ、ソフトバンクで興味を惹かれる端末ってあんまり無いです。Xperiaはauも取り扱っているし。で、気になるのがNEXUSシリーズを取り扱っているY!モバイル。MNPであれば通信料も下げられるし、NEXUS5なんかは端末代0円扱いになるし。ちょっと高いけどフラッグシップのNEXUS6もあるし。てな訳でMNPするならY!モバイルもありかも、とちょっと思ってます。

選択肢4 格安SIM+セット端末の組み合わせ

今話題の楽天モバイルやOCNモバイルなどMVNO業者が出している格安SIM+セット端末であればSIMフリー端末を自分で用意する手間も無いし、SIMカードの設定等も行う必要もないし、何より購入が簡単。ということで価格を安く抑えつつ、手間も減らしたい場合はこれ。ただしハイスペックな機種はほとんど無く、今はZenfone5一択のような状態です。

選択肢5 格安SIM+輸入SIMフリー端末

格安SIMで通信コストは抑えつつ、端末は好きなモノを選びたい場合はこのプラン。エクスパンシスを使えば海外のSIMフリー端末を買うことが出来ます。日本では売っていない機種があったりと魅力的です。しかし日本と海外の規格の違いなども当然自己責任で対処しなくてはならず、リスクも高いので上級者向けの選択肢と言えるでしょう。

smartphonechoices

このように色々と選択肢を並べていくとiPhone6への機種変更が一番つまらない選択肢のように見えるのですが、一番安心感があるのも確かです。これまでずっとiPhoneを使ってきて、いつも手の中に入っていて、操作も何もかも自分の生活に溶け込み過ぎているiPhoneから訣別する必要があるのか?出来るのか?

選択肢を整理したところまでは良かったのですが、何にプライオリティを付けるかで選択肢も変わってきてしまうので今日もフラフラと迷い続けそうです。今日はいよいよVAIOスマホの発表日。また悩ましい選択肢が出てくるのでしょうか。