先日、秋の情報処理試験でITストラテジスト試験を受けました。午後2の論文の再現答案を情報処理試験の大先輩に見てもらったら、”ギリギリA、おそらくB評価じゃないかな”、と厳しいコメントを頂き、凹んでいます。

春のシステム監査もダメだったので、正直試験勉強を続ける気力を維持するのは難しいのですが、それでも僕は合格するまでは試験を受け続けると思います。

そこで、今日は僕が資格試験勉強を続ける理由、そして資格勉強のメリット、デメリットについて書いてみます。

広告


僕が資格試験勉強を続ける理由と資格勉強のメリット

僕が資格試験勉強を続ける理由は資格勉強で得られるメリットがあるからです。資格勉強で得られるメリットお話しする前に、そもそも資格って何のために取得するものかを考えてみたいと思います。

資格は、対象となる資格に関して一定以上の知識を有していることを証明するためにあるものです。つまり一定以上の知識を有していることを証明するために取得するものです。では、ある一定以上の知識を有していることを証明できるとどんないいことがあるかというと、

  • 新しい仕事を任せてもらえる
  • 昇給・昇格に有利
  • 転職に有利

などがあります。これらはみんな結局は自分のためになるんですね。これらは資格を取得した際のメリットですが、僕が資格試験勉強を続ける理由とは異なります。

僕が資格勉強をする理由として、資格試験勉強を行うことで得られるメリットがあることがあります。例えば以下の様なものです。

体系立てて網羅的に学べる

どうしても業務知識は業務経験を中心に身についていくものなので、経験に頼ると知識が偏ってしまいがちです。

資格試験は特定の領域にとどまらず体系立てて網羅的に関連知識を学ぶ必要があるため、知識の偏りを整えることができるのです。僕が資格試験勉強を重視している最大のポイントはここです。

知識に偏りがなくなると何が良いかというと、新しい発想が出来るようになったり、経験に頼ると見落としてしまいそうなところに気づくことが出来たりと、業務の質を大きく向上させることが出来ます。

勉強の習慣を維持できる

資格試験の勉強を継続して行うことで強制的に勉強を行う習慣が身に付いて維持できるようになります。情報処理の試験は年に2回もあるので、中弛みすることなく勉強し続けないといけないので必然的に勉強の習慣が身についていきます。

勉強の習慣が身に付くと、自分で調べたり本を読んだりすることが苦にならなくなってきます。

世の中の変化がめまぐるしい現代においては、常に自分の知識をアップデートしていかないといけないので、勉強の習慣が出来ているというのは実務においても優れた効果を発揮します。

自信がつく

メンタル的な部分が大きいですが、日々勉強を続けていると知識も増えるし、これだけやってるんだから、という自信がつい来ます。

自信が付くと、会議やワークなどでもはっきりと発言出来るし、部下に説明するときも自信をもって教えられるようになります。

僕はこのようなメリットが得られるため、資格試験の勉強を継続できていると言えます。
一方で、資格勉強のデメリットも多少感じています。

study-1376492_640

資格勉強のデメリット

例えば次のようなデメリットがあります。

日常生活の一部が犠牲になる

人間一日に使える時間はみな一緒なので、資格の勉強で1日1時間使うなら、1時間何かをする時間を削らなければなりません。睡眠時間だったり、TVを見る時間だったり、家族と過ごす時間だったり。

たまにならば仕方ありませんが、これらがずっと続くと、何のために勉強してるのだっけ?みたいな事態になってしまいます。これは仕方ないと思う反面、資格勉強の大きなハードルだと思います。

過剰に期待されてプレッシャーになる

これは周りの人次第ですが、僕の場合は資格勉強の話をすると周りに過剰に期待されることがあります。「あなたなら大丈夫、絶対受かるよ」みたいないプレッシャーを掛けられます。

これも結構しんどいです。ただでさえ勉強をするにも労力を要するのに、余計なプレッシャーを掛けられるんですから。なので、プレッシャーを力に変えられない人はあまり周囲には言わずにひっそりとやるのも最初はアリだと思います。

などなど。勉強することによるメリットに比べると些細なことだと思うかもしれませんが、このようなデメリットもあります。

まとめ

今回の記事を最後にまとめると、次のようになります。

  • 僕が資格試験勉強を続ける理由は、資格勉強をすることで得られるメリットがあるから
  • 資格勉強をすることで得られるメリットは3つ
    体系立てて網羅的に学べる
    勉強の習慣を維持できる
    自信がつく
  • 資格勉強をするデメリットは2つ
    日常生活の一部が犠牲になる
    過剰に期待されてプレッシャーになる

資格試験の勉強はたしかにデメリットもありますが、勉強から得られるメリットを一度でも体感してみるとやっぱり勉強はやめられないです。

僕は今のところシステム監査とITストラテジストの合格が勉強をする上での目標ですが、その他にも英語力ももっと向上させないといけないし、やるべきことは山ほどあるので、当面ずっと勉強し続けるでしょう。