僕は普段からパソコンやらタブレットやらモバイルバッテリーやら多くの荷物を持ち歩いているので、移動が楽になるようにビジネス用のリュックを使っています。

ビジネスリュックと一言で言っても色々な種類があるのですが、巷でよく見かけるのが3WAYリュックと呼ばれるもの。

3waybag

リュックにも肩掛けにも手提げにもできるタイプのものです。

僕も以前はこの手のものを使っていたのですが、唯一の欠点が中の仕切り類が手提げ状態を前提に作られているせいか、リュックにして縦持ちにすると、荷物を取り出す際に中の物が飛び出しやすくなるんですよね。

そんなわけで基本リュックで、時に手提げ的に使えるようなリュックを探してこちらにたどり着きました。

サンワサプライ 3WAYビジネスバッグ 15.6型ワイド タテ型 BAG-3WAY18BKというモデルです。3,760円で購入したのですがAmazonで買える3WAYリュックの中では最安値、最小容量に位置づけられるこのリュックですが、意外と色々と詰め込めてとても便利です。

PCとタブレットを入れることも出来るし、電源ケーブルやモバイルバッテリーも当然入るし、書類もそこそこ入ります。持ち物や季節ににもよりますが僕の場合は一泊出張ぐらいなら余裕でこなせます。

さて、そんなお気に入りのリュックですが、先日とんだ被害にあいました。

広告



先日、横浜に行った際にゲリラ豪雨に見舞われました。急いでいたこともあって横殴りの風が吹きつける豪雨の中を傘をさして進んだのですが、5分ほどの距離を歩いただけでバケツで水を浴びたようなびしょ濡れになってしまいました。

water-815271_640

クツの中に水がびっしり浸透し、さらにズボン、シャツもびしょ濡れで体にピッタリと張り付いて気持ち悪い。しかし一番ショックだったのがリュックもびしょ濡れになってしまったこと。

慌ててリュックを開けると、なんとリュックの底に3センチぐらい水が溜まっている!リュックの中に水たまりができるってことは、、、

パソコンもスマホも書類も読書用に入れていた本も財布も手帳も全部水没してしまいました。

パソコンとスマホは個別にケースに入れていたお陰で濡れはしたものの、なんとか無事だったのですがその他はほとんど使い物にならない状態になってしまいました。

実は数年前にも別のカバンで同様の水害にあっており、このままではいかんということで防水カバーを探すことにしました。

探すにあたって重視したのは価格とサイズ。Amazonで探してみると意外と沢山ありました。これまた最安値のこちらの商品を購入してみました。

Mt.happy (マウントハッピー) リュックカバーという製品で、なんと激安の390円。似た製品が500円前後で売っていたのですが、最安値のこちらを選びました。色はイエロー、ブルーやオレンジなど6色から選べるのですがビジネス用に使うので無難なブラックをチョイス。

mthappy_waterproof_cover01

商品の写真。裏地は銀色でいかにも防水性がありそうな生地となっています。口の周囲がゴムで出来ていてリュックにすっぽりと覆い被せるだけというシンプルな作りです。

mthappy_waterproof_cover04

装着前のリュックの写真。先日の水害で少しヘタッた感じですが、まだまだ使えます。

mthappy_waterproof_cover03

mthappy_waterproof_cover02

装着後の写真。このようにリュック全体をすっぽり覆い隠してくれます。リュックの容量がわからなかったので、一応サイズから容量を計算してみました。

リュックのサイズ 46cm x 36cm x 11cm = 18,216cm3 (約18リットル)

製品の紹介を見るとSサイズが20-30L、Mサイズが30-40L、Lサイズが 40-55Lと記載されていたので、18リットルのリュックにはSサイズでも大きすぎやしないか心配していたのですが、大きすぎることもなくしっかりとフィットしています。ゴムの部分が適度に締まってくれるのが効いているようです。

まだ実際に雨のシーンで活用したことはないのですが、心理的な安心感が全然違いますね。リュックの一番下の折りたたみ傘を入れるポケットがあるのですが、小さく畳めば傘と一緒に入るのもうれしい所です。

梅雨明けして真夏本番ですが、夏にはゲリラ豪雨がつきもの。このリュックカバーで突然のゲリラ豪雨に備えたい思います。