今回は僕が愛用しているmineoのキャンペーン情報です。

mineoは格安SIMを扱う中でもau,ドコモの二つの回線を取り扱うなど一定の地位を築いていると思いますが、最近その地位を確保するために色々と頑張っています。TVCMもやっていてイメージキャラクターの葵わかなさんもとってもキュートで好感度が高いです。

ちなみに僕がmineoを使い始めた頃は有吉とベッキーがイメージキャラクターでした。
今思うとめっちゃ濃いですよね。

話がそれてしまいましたが、そのmineoが10月末までキャンペーンをやっているのでご紹介です。

キャンペーンの内容

デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)を10月末までに新規に申し込むと、800円(税抜)/月が6カ月間0円になるという太っ腹キャンペーンです。

ちなみにこの800円というのはデータ通信料1GB相当になるので、かなり大きな値引きです。

また音声通話付きですが2年縛りが無いというのも大きな特徴です。解約時に解約違約金が発生しません。

ただし、MNPで移転する場合、1年未満に移転する場合は移転手数料として12,420円が通常の手数料にプラスして発生しますので注意が必要ですのでお忘れなく!



僕のmineo経歴について

さてキャンペーンの紹介だけだと寂しいので簡単に僕のmineo経歴をご紹介します。

利用期間

僕のmineo歴は1年半です。auからの切り替えでしたが、特に不満無く使っています。

プラン

現在はDプランのデュアルタイプの3Gプランを利用。

これはでは以下の様な変更遍歴を経ています。

mineo AプランからDプランに移行する際に気をつける5つのこと

Aプランのデュアルタイプ5Gプラン>Aプランのデュアルタイプ3Gプラン>Dプランのデュアルタイプ3Gプラン

ひと月だけ、外出先でテザリングしまくって前月からの繰り越し分と当月分を合わせたデータ通信量を使い切ってしまったことがありましたが、通常は3Gで十分すぎるぐらいです。

AプランとDプラン両方使ってみての感想

他のドコモ系MVNOのSIMとの比較は使っていないので出来ませんが、AプランとDプランで比較するとやっぱりAプランの方が速度が速くて安定しているように感じます。Dプランも通常時は全く問題ないですが、昼間や朝、夕方など混雑しがちな時間帯の速度の低下幅が大きいようです。

とはいえ、決定的に不満を感じるほどではないので、何とか我慢できてしまうレベルです。

サポート

これまでわからないことはほとんどがホームページ上のサポートページを見ることで解決できました。豊富なQAと充実したマニュアルはmineoの一番のいいところ。

またAプランからDプラン移行時にちょっとトラブったのですが、電話サポートの方もとても親切丁寧で落ち着いた対応をして頂いて、こちらもmineoのいいところです。

キャリアのような店頭サポートはできませんが、サポートレベルという意味では遜色ないですよ。

まとめ

どちらかというと格安SIM初心者におすすめなのがmineoです。価格は特別安いわけでもなく、プランも平均的なものですが、移行時のサポートなどが必要な方にはおすすめできると思います。

キャンペーンで安いSIMをさらに安く使えるので、キャンペーン中のこの機会をぜひご活用下さい!




PS.SIMを変えたらSIMフリースマートフォンに変えちゃおう!

カメラを重視するならこちら。

バッテリーの持ちを重視するならこちら。

コスパを求めるならこちら。