前回に続いて鎌倉散策第二弾です。

お昼ごはんを食べたあと、鶴岡八幡宮に向かいました。小町通りを抜けつつ、鶴岡八幡宮の参道にあたる若宮大路へ。行ってみたらびっくり!、若宮大路が工事中となってました。なんと2014年11月から2016年3月末までとのこと。味気のない景色にがっかりしてしまいました。

鶴岡八幡宮

IMG_1924

気を取り直して、鶴岡八幡宮へ。鶴岡八幡宮も久しぶりの参拝でしたが、相変わらず素晴らしい場所でした。神聖な感じがして、気持ちが引き締まります。昔の名所を巡るのはメンタル的に効きますね。

IMG_1925

鶴岡八幡宮には奉献された酒樽が並べられています。その数と大きさに圧倒されます。

小町通り食べ歩き

その後、小町通りで食べあるき。鶴岡八幡宮のすぐ近くにあるビールとソーセージのお店でソーセージを食べた後は、ぶらぶらと小町通りあるきます。

IMG_1923

壱番屋のぬれせんべいは食べあるきには欠かせません。焼きたての煎餅に少し醤油ダレを付けて、海苔で包んで渡されます。カリカリの煎餅が醤油だれて少ししんなりした所がとっても美味しい。

まんじゅうや試食などをこなして、人混みを掻き分け掻き分けしてようやく小町通りを脱出。少しくたびれたので鎌倉御成町のスタバへ。

鎌倉 御成町 スターバックス

IMG_1921

このスタバ、普通のスタバとは違います。全国に日本に13店舗しかない、コンセプトショップの1つです。漫画家の横山隆一氏の邸宅跡地に立てられた店舗です。スタバのHPのコメントを引用すると、

このお店は、鎌倉の一等地にあり、「フクちゃん」で有名な漫画家、横山隆一氏の邸宅跡地に建てられました。氏の生前、漫画家たちが集まるコミュニティの中心地でもあった邸宅は、氏が愛した桜の木、藤棚、プールなどをそのまま残しながらも、こだわりのある地元の方々が心地よく集う空間に生まれ変わりました。鎌倉ならではの文化の香りが色濃く残る地で、最高級コーヒーをお楽しみください。

ということです。実際に店内に入ってみると、奥行きが深く、一つ一つの座席がゆったりとしており、寛げる空間作りがされています。特徴的なのが縁側があることで、そこに腰を掛けて庭園を見ながら飲むコーヒーは格別でした。

メニューも一部ケーキ類がオリジナルのものだったりと、わざわざ鎌倉まで足を運ぶ価値のあるお店です。ぜひ鎌倉に来た際は、寄ってみることをオススメします。

ということで、スタバでしばし休憩をして、それから帰りました。久しぶりに鎌倉の定番スポットを中心に回りましたが、定番ならでの安心感というか外さない感があって良かったです。

たまに行くと意外と近いので、もっと鎌倉行こう!って思うのですが、ふと気が付くと1年に1回ぐらいのペースでしか行けていない気がするなぁ。でも近場にこんな場所があるだけ幸せですよね。