皆さんはChromeアプリランチャー使っていますか?ChormeアプリランチャーはWindowsやMacのタスクバーからChromeWebアプリを呼び出せる機能です。僕はChromebookでChromeWebアプリを色々と使っているので、Windowsでも同様に使えるようにと、Chromeアプリランチャーを結構使います。

そんなChromeアプリランチャーがこのたび廃止になることになりました。

広告


Chromeアプリランチャー廃止の概要

Chromeアプリランチャーの廃止

2016年4月に段階的にChromeアプリランチャーを廃止することをGoogleが発表しました。その理由として、ChromeアプリランチャーよりもChromeのブックマークバーからアプリを起動することが好まれていることを挙げています。

また、同じ機能の入り口がアプリランチャーとブックマークバーと2か所あることでシンプルではないということも理由の様です。

アプリランチャーの廃止は、段階的に進められ、7月に完全に廃止になるようです。

注意喚起がやってきた

Chromeアプリランチャーの廃止のアナウンスは知っていたものの、別に廃止になっても大きな問題でないし特に気にしていませんでしたが、先日からChromeアプリランチャーを使うと、こんな注意が表示される様になりました。

chromeapplauncher01

今後どのように廃止のステップを踏んでいくかは現時点ではわかりませんが、このような注意喚起が出るようになったので、廃止されるのはもうすぐみたいです。

Chromeアプリランチャーが廃止されたらどうするのか?

Chromeアプリランチャーを使っている人は、アプリランチャーが廃止されたらどうやってWebアプリにアクセスすれば良いでしょうか?方法は2つあります。

ブックマークバーからアクセスする

ブックマークバーの左端にアプリのアイコンがあるので、こちらをクリックすると見慣れたアプリの一覧が表示されます。

chromeapplauncher02

URLを打ち込む

Chromeの検索窓に「chrome://apps」と打ち込むとアプリの一覧が表示されます。

chromeapplauncher03

この通り、とても簡単にアクセスできます。アプリランチャーが廃止されても大きな問題はないと思いますが、気になる人は廃止される前に一度確認しておきましょう。