なにか買い物をする時にネット上のレビューやら口コミを参考にすることって多いですよね。
かくいう僕も買い物する時は調べまくります。
そんな時にとっても参考にするのがAmazonと価格comのレビューです。

そう、普段はレビューを散々見てるんです。

ですが、先日Amazonレビューより自分の直感を頼りに買い物をしたら大失敗してしまいました。
そこで今回は自らのいましめのためにも買い物失敗事例を記録に残しておきます。

広告


今回のお買い物はSIMフリースマホ

当時使っていたLGのG Flexに飽きたり、Androidのバージョンが古かったりと色々なことが重なって買い換えを検討しました。

SIMフリースマホの最激戦区である3万円以下のモデルを探し回っていたのですが、その中でも最新のHuawei P9 Lite、FREETEL REIの2機種で散々悩みました。
スペックや写真、動画レビューなどを参考にするうちに、FREETEL REIの方が気になってきました。

そこで、Amazonレビューを見ると……

結構ヤバイ結果でした

freetelrei_amazon_review

星1つが全体の3割超えているってかなりの高確率。しかも星1つのレビューには製品の不具合に対する怒りが多数書き込まれているじゃないですか。

星1つのレビューって参考にならないレビューが多かったりするんです。例えば2万円台のスマホとiPhoneを比較してボロクソに文句を書いている人とか、比較対象違うやん!ってツッコミ入れたくなるような参考にならないのが多いですよね。

でも、REIの場合明らかに製品の不具合と思われる書き込みが多いんです。ここまで評価が悪いので、普通に考えたら絶対に選ばないシロモノでした。

では、なぜ買ってしまったのか?

スマホは安い買い物じゃないからっていうので実機を見てから決めたく、購入前にヨドバシカメラに何度も足を運び、実機チェックをしちゃったんです。

FREETELREI01

見た目は価格からは想像も出来ないぐらい質感が高く、アルミボディの冷たい手触りも良好。薄くて軽くて取り扱いやすいし、何よりとても発色の良い綺麗なディスプレイ。カメラも店内で移す限り許容範囲。

実機を見てみると”なにこれ、全然いいじゃん!”となってしまったのです。

そしてダメ押しのアウトレットキャンペーン

意外といいじゃん!という気持ちをさらに後押ししたのがアウトレットセール。
発売後2カ月しか経っていないのにアウトレット?ってわけわからなかったけど、最新モデルが4千円も値引きしていることは魅力的すぎました。

すっかりFREETELの術中にはまった僕は、Amazonレビューも気にはなっていたけど、実機の良さとアウトレット価格に目がくらみ思わずポチってしまったのでした。

購入後どうだったか?

見た目の恰好よさや画面のきれいさは予想通りで満足だったし、日常使いの95%は全く問題なく使えています。

しかし、データ通信が頻繁に切れるとか、GPSの精度が悪いとか、Bluetoothが繋がらなくなるとか、時刻がずれるとか、些細な不具合がホント多いです。

いずれも端末再起動、機能のオフオンで復旧するので致命的でないように思えるけど、必要な時に必要な機能が使えないことが積もり積もって、ストレスが相当溜まっています。

特に時刻のズレは結構怖くて、REIの時計を頼りにして待ち合わせに遅刻するという失態もしてしまいました。ほとんどは問題ないけど、わずかな不具合がちょこちょこ起きるのでストレス溜まるんですよね。

今さらながらAmazonレビューで星1つを付けていた人の不具合などを見ると、あるある!とうなずくものばかり。

今になって思えば、実機の感覚や、アウトレット価格の誘惑に負けずにAmazonレビューをしっかり参考にしておけばよかったと後悔しきりです。

ときどき起きる不具合以外は、何とか使えているので当面は使い続けますが、このままだと1年持たないかなという感じです。FREETELさんもっと頑張ってよ、まったく。

ちなみに購入時にREIと悩んだHuawei P9 Liteは圧倒的に高評価が多い……

huawei_p9_lite_amazon_review

買う前にいったん冷静になろう

恋は盲目といいますが、買い物も盲目になりがちです。
特にいったん好意的な目で見るようになると、悪いレビューが付いていても目に入らなくなってしまいます。

失敗した僕が言うのも説得力ないですが、欲しいものが出てきたら、いったん冷静になってAmazonレビューを真摯に受け止める素直な心が必要のようです。

それでは皆さんのお買い物が上手く行くことをお祈りしています!